FC2ブログ
Counter
Welcome
現在の閲覧者数:
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


LINK FREE


Kiss 西田 ver.



司様がオフの日は当然私も命の洗濯をする日になります。
あの一族にお仕えするのは、並大抵の事ではございません。


目覚めると私は、自分へのご褒美の為にバスタブにお湯を張り
ローズマリーの香りのオイルを数滴たらすと疲労のたまった身体を湯船へと沈める。

若々しい肌も秘書としてのたしなみ。

バラの香りにしないのは、あれです。
まぁ…休日ぐらいは、あの一族の事を思い出さずに休みたいと申しますか
考え出すと気が休まらないものです。


「ふーッ」
手足を伸ばしバスルームの窓から見上げる空は
春のうららかさ。


瞼をそっと閉じると
ここ最近の出来事なのがひどく残念。
それでも、敏腕秘書としてさらに自分を高めるために反省をこめてその浮かぶ出来事に対峙してみるといたしましょう。


あの時の手配は我ながら完璧
司様からの無理なリスケの要望に取引条件をつきつけ
嫌がる仕事をすべて頷かせたのも私の手腕。


移動中の司様を女性たちから守るのも私の勤め。
追っかけと呼ばれる女性すらいる事が悩ましい。

まぁ…あの容姿であれば一流モデルとしても映画俳優としても名を馳せる事は間違いないでしょう。
指示通りに動くというごく当たり前の注文を聞く事が出来たらですが。


司様のそばへ近づこうとする女性を制止するのも
お蔭さまで上達の一途をたどっております。


「勤務中ですので」
「西田さん、握手だけでもさせて」


「西田さんお願い。一緒に写メ撮るだけ1分でいいの」


可愛いお嬢様方のお願いも横に首を振り続ける。
司様のお蔭で私の名前も知れ渡り

「西田さん」「西田さん」
顔見知りとなった女性から名前を呼ばれる事も多くなりました。


あぁ…バレンタインデーの日には司様のと一緒に私の分も
義理というベールを隠すことなく手渡されるようにもなりました。



ほどよいリラックス感に満たされたままバスルームを出ると
遅めのブランチ。

ミルクのたっぷり入ったカフェオレと昨日買ったクロワッサン。
オーブンで温めなおしている間に簡単なグリーンサラダを作りガラスの器に盛りつける。
真っ白なヨーグルトにはラズベリージャムをのせてテーブルへ。


平日の食事は絶対的に和食。
時間はかかるが腹持ちのよさと栄養バランスが最大の魅力。

美味しいご飯が炊けるという圧釜の炊飯器も購入し
24時間営業のスーパーで購入した食材を利用しての献立。

文明の利器はフルに活用しながら手早く朝食も夕食も作っております。
もちろんお取り寄せというのも業務中にこっそりとパソコンから注文し
マンションの宅配ボックスも大活躍でございます。

クール便に関しましては配達案内のメールが届くと帰りに営業所へ取りにいくという事で問題なく解決しております。

そちらの方でも顔を出すと
「西田さん」と名乗る前から名前を呼ばれ顔見知りの人間が出来たようでございます。



朝食を終えると散歩をするのも私の癒し。

いつものスーツ姿ではなく髪も整えることもしない。
少し硬めの私の髪は寝癖というものがついたら強靭なほど意志を曲げない。
遥か昔に少しばかり寝坊をしてシャワーを浴びる時間がなかった時の苦肉の策で整えた頭髪。
いつしかそれが私のトレードマークのようになりました。


のんびりと足を進めると耳に届いて来たのは聞きなれた囁き。


「ま…まさか」
人々の視線の先を追うとそこには牧野様とご一緒の司様のお姿。


しっかりと繋がれた手。
そこにあるのは、紛れもない不変の愛でしょう。


携帯のカメラを向けたご婦人のそばへかけより


「失礼致します。どうかお写真はお控えください」
「あなた誰?」
「秘書の西田でございます。プライベートですのでご協力お願い致します」
名刺もなく、スーツ姿でもないただの男を怪しいと思うこともなく


「あ…はい。すみません」
素直に諦めるのは、近くにいるお子様の手前でしょうか。
親たるもの子どもにとっては鏡となりますのでご立派な判断でございましょう。


あ…あちらも
あ…あちらも

オフの日だというのに、私は公園の中を小走りで移動。
ついていこうとする女性たちを身を挺して制止しお二人の時間を確保しております。


時々、お二人の方へ視線をうつすと
司様の一言が牧野様を少々ご不快にさせている様子。

あ…いや違いますね。
求愛の言葉を誰に憚る事なくお伝えしているのでしょう。


「人前ではお控えください」
あれほど申し伝えたのに溢れんばかりの愛は抑えきれないのでしょう。


あぁ…あそこに
あっちにも…


犬の散歩中の人が目に入れば全速力で近づき
頭を下げて散歩のコースを変更していただく。


あッ危ない!

牧野様がお怪我と私も飛び出そうとしましたが、出る幕はなさそうです。
司様が牧野様にお怪我などさせるわけがございませんね。


芝生の上で寝転がられたお二人を離れたところから見守りながら
危険信号は鳴り続けます。

まさに今、一番の危機的状況ではないでしょうか。
辺りを見回し人の視線が向いていないか確認作業。


あ…あそこに仔犬を連れた人が…
慌てて走り寄りお願いをしていると連れていた仔犬が私の足へと纏わりつく。


「すみません」
申し訳なさそうに謝罪をされる美しい女性。

「大丈夫ですよ」
どこかにしまい忘れていた声色のような気がいたします。

その場にしゃがみ仔犬の頭を撫でてやると
女性もまたその場へと屈み

「良かったね」と愛らしい笑みに表情をほころばせる。


ペロンッ
私の唇を舐めた仔犬。


「人前ではお控え下さい」
告げた私にクスッと笑った美しい人。

「あの、失礼ですがお名前は?」
「この子は、つくしです」


いや…あ…犬じゃなくて…え?…つくし?

何れにしろ想定の答えに羞恥で顔に熱を持つのも久方ぶり。
それを隠すようにつくしの頭を撫で


「私は西田と申します」
名前を告げ会釈のあと踵を返した。


~Fin

**********
西田さんのプライベートもちょっとご披露
「Wait!」必要でしたかね
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ 
またポチッとお願いします♪
どーしようもないSSの5日間
申し訳ない私の脳内はこんなもんだとお許しを
明日5/17(火)AM7:00から4日間花男 *-花も嵐も-*
ブランシュ様のとこ更新ですよん♪お見逃しなく!

それとですね・・・お蔭さまで100万Hitを迎えてました。
ブログを開設して1年8ヵ月そのうち8ヵ月は休んでるという事態・・・
そんな中、本当に有難うございます。
で・・・ですね。しっかりと気に留めました。はいッ
出来るだけ努力します。出来る限り脳内を花男に近づけたいと思います。
100万アクセス記念に何か書けた時…には、またよろしくお願いします。
200万アクセスを迎える前には何とか

関連記事

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

りっつ様

そうなんです。
西田さんに本物のキスはまだお預けです。
あははは

西田さんを守るりっつさんの図
あははは
絵が描けるなら描きたいぐらいです。
ほんと西田さんいいですよね♪

えみりん様

あはは
私もね…載せていいのかちょっと考えたんですけど
一番ノリノリで書いてました。
だってスキなんですもの(笑)

司は絶対に怒りますよね。
でもね 犬ですから犬(笑)
あはは

みかん様

ノリノリが伝わりましたでしょうか。

はい。一番の自信作です。
あははは

もうね・・最初がオネエっぽくてさ
変な方向にいっちゃいそうでしたよ。
大好きな西田さんをステキに書きたかったんですけどね。

100万ヒット記念
何かほんと頑張らなきゃなとは思ってます。
ボチボチ構想してみますね♪
5日間お付き合い有難うございました。

nao様

西田さん生真面目ですからね。

一生懸命お仕事しちゃったみたいです(笑)
絶対に犬でも司くんは怒りますよね

でも犬には怒れない
あははは
お付き合い有難うございました♪

ブラん子様

あはは
西つくもねチラッと考えたんですけど

西田さんにキスはまだ早いと(笑)
お預け状態でございます。

いえいえ ブラ様ので花男を堪能していただければと♪
私もごっつい楽しみです♪

空色様

今回も毎日コメント有難うございました。

もうね…100万なんてびっくりですよ。
有難いやら申し訳ないやらです…

西田さんいいですよね。
書けば書くほどスキになるんですよ。
人前ではお控え下さい

これお好きな方が結構いらっしゃるんですよね。
注意が必要な司くんもどうかと想いますが
あはは

イベントあるんですよね?楽しみにしてますね

やこ様

ノリノリが伝わりましたでしょうか。

えぇ。もう大好き過ぎてたまりません。
タイピングが進む進む・・・

書きつくしないからかなと思ってみたり
やっぱり愛かしら(笑)
イベント頑張ってね♪

委員長様

西田さん何をやらせてもエキスパートなはず?
でも オネエっぽい出だしでしょ

もう自分で可笑しくて笑った笑った。

花男脳になるよう注入せねばなりませんな。
あははは

hanamiwa 様

100万ヒット
皆さまのお蔭です。どうも有難うございます。
びっくりですよ。ほんとに…

こんな休んでばっかりでお話も拙いものしかないのに…

西田さんはお楽しみいただけたようで良かったです。
ホントのキスはまだお預けです。
西田さんのキスが奪われる日は来るのでしょうか
あははは

また充電してから何か書けたらと思います^^

名無し様

ほんとに休んでばっかりですみません。

でもお楽しみいただけたようで良かったです♪
焦らずに楽しんでいただけるお話を引っ提げて帰ってこられるよう
花男充電します^^

有難うございました♪

nica様

拍手コメント有難うございます。

ですよね?オネエっぽいですよね(笑)
私も書いていて自分で可笑しくて可笑しくて
どうしてオネエっぽいの?って

コメ読んでそんな事が嬉しかったです。
西田さんの素敵な出会い
そうですね…いつの日にか幸せになってほしいです。
えぇもちろん女性と(笑)

hatake様

あら…今度は手を怪我ですか…
お嬢様どうぞお大事になさって下さいませ。

西田さん…
もう仕事人間でしょうね。
しかも嫌いじゃないんだと思うんですよね。
あははは

書き分けがお好きとのことで良かったです。
個性が出て楽しいですよね。
うまく表現できないのが歯がゆいのですが上手に描き分けられるようになりたいというのが最初からあったので、時々挑戦しています。

長期間の旅行いいですね。
私のメモにしっかりと書きました。
その旅に西田さんはいりますか?(笑)
あははは

有難うございました♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT COMMENT

非公開コメント

Profile

*ririko*

Author:*ririko*
花より男子の二次小説です。
CPはつか×つくメイン
クスッとウフッのハッピーストーリです♪

Latest story
All article display
全タイトルを表示
Search
Anniv.