fc2ブログ
Counter
Welcome
現在の閲覧者数:
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


LINK FREE


30000 HIT記念  So Happy♪4

あたしの携帯が鳴り響き


「おい牧野」

電話の相手は西門さん。



「お前ら一緒にいんだろ?」
「うん」
「福引したんだろ?」
「何で知ってんの?」


どこかで見かけたのかと思いきや



「すげぇーツイートされてんぞ」
「何それ?」
「Twitter知らねぇか?」
「知らない」


送られてきたURL
見れば 福引のテント下のあいつの写真。



少年の手にはゲーム機
道明寺の手には奪ったティッシュ。
どちらも満足そうな最高の笑みの写真で


商店街で久しぶりに感動した!!
少年の希望のゲームとティッシュを交換してあげてた。


いい話しだー。


そんな人いるんだね。


これって道明寺司じゃない?


道明寺司って見た目だけじゃなく最高にステキ


キャーーーッ ステキ





とても読み切れないほどのツィートとかいう一言が並び

お婆さんとも交換してたと書かれていて
そこへ進めばお婆さんと交換した旅行の目録とティッシュの写真。



驚くお婆さんと嬉しそうな道明寺の写真が掲載されていて




道明寺司って親切!



すごい強運だね



年よりと子どもを大事にするなんて素晴らしい。



ますますファンになる



どこの商店街?



会えた人も大当たりじゃん!



何百という数のツィートが並ぶ。




あたしの姿はどこにもないのがラッキーだけれど
「事実はそうじゃないよね?」
思わず吹き出した。

どっちかっていうとふんだくった。
よこせって感じだった。
だけど載ってる写真は微笑ましくも思えるもので
一部始終を知ってるあたしは複雑極まりない。


それを見たあいつの顔もにやけていて
「まぁ俺様ぐらいになるとな…」
「その先は言わない方がいいと思うよ」
顔を見合わせて吹き出した。



「福引したの初めて?」
「あぁ」
「すごいね」
「バカか。福ってのは引くもんじゃねぇぞ引き寄せるもんだ。自分で掴むんだよ」
「え?っアハハ。だけどあんたは欲しいものじゃなかったじゃん」
「そんでも手に入れた」
「アハハハッ」



今ごろ温泉旅行へ行きたかったか?なんて聞いてきた道明寺。
ちょっとばかり惜しい気もしたけれど
横に首をふれば


「もっといいとこ連れていってやる」
「アハハッ」
「ゲーム機も買ってやる」
「アハハッ」


あいつがそういうのも、もはやなれっこ。
当たるかも…という瞬間は楽しんだ。
いや、実際に当るという現実を目にする事が出来た。
それであたしも満足だ。


何より欲しがっていたティッシュを当てることが出来た。
ハズレたんじゃない。
今日ばかりは当てたんだ。


「ティッシュが一番よね」
「そうだ。ちょっと硬いけどな」



福は自分で引き寄せる
そういうのもあんたらしく
景品のティッシュが硬く感じるのも実にあんたらしい。
あたしの福引券がたくさんの人の笑顔になった事が
一番の福かもしれないね。



関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Profile

*ririko*

Author:*ririko*
花より男子の二次小説です。
CPはつか×つくメイン
クスッとウフッのハッピーストーリです♪

Latest story
All article display
全タイトルを表示
Search
Anniv.