fc2ブログ
Counter
Welcome
現在の閲覧者数:
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


LINK FREE


Princess series   ジャスミン姫 1 * 道明寺 司

アラジンの中のジャスミン姫
司の物語です。
なぜか一番短い…。

だけどこの司編が一番スキです(*vωv)


「ねぇねぇお願いがあるの」


いつになく上目使いで俺を見上げる牧野。



「何でも言ってみろ。お前の願いなら叶えてやるよ」


俺の言葉にほんのり頬をピンク色にして
嬉しそうな笑顔を見せる。


「あのね…」


スタンプを集めて交換したという自慢のトートバッグの中から
取り出したのはDVD



「これ…これ見たいんだけど家にはDVDデッキがないの」
「で?」
「えっと…大学のPCルームの鍵が閉まってて今日見れなかったから…すごいタイミングであんたが帰ってきたから嬉しくてさ」



は?

たった1日だぞ。
たった1日しか日本にいられないんだぞ。
しかも俺が帰ってきて嬉しがったのはそれが見たいからだったのか?



英徳までこっそり迎えに行けば
あいつらに何か言われて困惑しているお前を見つけた。



あいつら俺のいない隙に牧野に何をしようとしてやがる。



「牧野」
名前を呼べば

「道明寺!」


嬉しそうな顔で子犬のように走りだし
広げた俺の腕の中へ飛び込んでくる。



「ごめーん。今日はぜーんぶパス」



フッ悪いな。
こいつは俺んだから。


抱きしめた牧野の背中越しに中指を立てると
あいつらへの牽制と勝利宣言。




リムジンの中でも何をしてたと責め立てる事もなく
俺に向かって満面の笑みで飛び付いてきたのが嬉しくて
照れて暴れまわるお前を必死に羽交い絞めにしてキスを交し


「バカ」
「離せ」
「変態」


そんな言葉も全部帳消しにしちまうぐらい俺は舞い上がった。



相当な優越感のまま邸に連れて来て…
そこまでは良かった…


なのにソファーに座ってすぐにこの台詞だ。



DVDが見たいだと?



牧野の手の中からそのDVDを確認すべく奪えば



『アラジン』



「お前…久しぶりの恋人との再会にアラジンのDVD見て過ごせっていうのか」
「そ…そうなんだけどさ…でも…お願い」


両手を合わせて可愛くお願いされちゃ
「お…おぅ。」


仕方ねぇと許しちまうのは惚れた弱み。


DVDデッキを買ってやったところで受けとれないと返すだろう。
まったくもって面倒くせぇ。



関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Profile

*ririko*

Author:*ririko*
花より男子の二次小説です。
CPはつか×つくメイン
クスッとウフッのハッピーストーリです♪

Latest story
All article display
全タイトルを表示
Search
Anniv.